FC2ブログ
ストレスを感じる


普段は気にならないことが、いつまでも気になったり我慢できずにイライラしたり。
どうしてこんなに気持ちが揺れてしんどいんだろうと悩むことってありませんか。

こんな時はストレスが溜まっているかもしれません。


気付かずについつい無理をしていませんか。

やりたくてやっている無理も、度を超すとストレスとして溜まっていきます。



がんばり過ぎているのかも…と、ちょっと手を止めて振り返ってみてください。
前ばかり見ていた自分に気付いたら、ふ~~と緩めて。

そして、「すごいね。がんばっているね」と自分に声をかけてあげましょう。
ごほうびをあげると、気持ちも身体も開放されていきますよ。

それでまた、新たな気持ちで歩めるのです。


自分へのごほうび ☆ ☆ ☆ いろいろ考えてみてください












スポンサーサイト



ストレスの季節


この季節にしては、暖かすぎたりド~ンと寒すぎたり、花粉が飛んで、PM2.5や黄砂が飛来して。
気にし始めるときりがないですね。

湿らせたマスクをし、洗濯物は部屋の中に干し、外出から帰ったら撒き散らさないよう静かに服を払って・・・。
もう、たまりません。


自分のことは自分で守ろうと思っていますが、どこまでやればいいのか。
考え過ぎ、やり過ぎはしんどくなってストレス溜まります。


自分にとってちょうどいい自衛策を手探りしながら、
でも、一人で考えるのではなく、愚痴をこぼしながら、相談しながら、
今年のこの季節を乗り越えて行きましょうね。












言いたいことを言わないと、だんだんしんどくなってきます。

たとえば、
とてもとても腹が立ってどうしようもない時、どのように気持を収めますか。

誰かに話して同意を得たら、少しは落ち着くかもしれません。
しかし、自分が悪いんだからとか、自分さえ我慢したら丸く収まるなどと考えて、無理に自分を納得させようとする人も多いのではないでしょうか。
そしてまた同じような場面に出くわしたら同じように腹を立てるのです。

こんなことを常に繰り返していて、いつももやもやしている。



こういう人は、言いたいことを言ってはいけないと思っていませんか。
つまり、世間を気にしていたり、常識というものに価値を見出していたり、女性だから男性だからと縛られていたりします。

本当の気持ちはとても怒りたいと思っているのに、このような思い込みで抑え込んでしまいます。
そうじゃないとこの世の中ではふつうに生きていけないと思っています。
思い込みに縛られて、でも結局はしんどくなって自分を責めて嫌いになります。

心がとても不自由です。

本当の心とは違う生き方をしているのだから、とてもストレスがかかります。
イライラしてさらに怒りっぽくなりますね。



そこで対処法ですが、
まずは、言ってはいけないと思い頑張っている自分を愛してあげましょう。

それから、
出せそうなところから、自分のそのままを出してみませんか。
意外となんでもなく受け入れられたりしますよ。


もっともっと自由になりましょう。












  い い 人


頼まれたわけでもなく、強要されたわけでもないのに、こうすればあの人はきっと助かるだろうと思い込んで、時間や労力をつぎ込み満足していることってありませんか。


例えば
毎朝、仕事に行く息子のために早起きして朝食を作ります。それで時間が無くなって自分は朝食も食べず慌てて出勤。
子供や夫が休みの日、仕事から帰ってきても朝のままの状態です。掃除も食器洗いも洗濯も何もしてありません。夕食の用意なんてもってのほか。文句を言う気力も失せて、疲れた体にムチ打って一人で家事をします。(-_-;)


自分が我慢をしてでも人のためになるようにと考えてしまう
人が心地いいのなら自分は我慢しよう
いざこざが嫌だから自分は遠慮していよう

これっていい人のように思えるけど、実は、自分がなくて人に気に入られることばかり考えている。



いい子、いい人であることは とてもいいことなんだと思っていますか?


確かに周りの人には、よく気が付きよく動き優しくて、よくできたいい人なんて重宝がられるかもしれませんね。
でも、人の思いを基準に行動すると、いつか行き詰って息苦しくなってしまいます。



よく考えて納得してやることであればいいでしょう。
そして大切なのは、違うと思ったらすぐ止めることができるということ。

そういう生き方がストレスを少なく生きるということだと思います。











自分のストレスを知る

毎日特に変わったこともなく過ごせていると、ストレスを意識することは少ないかもしれません。
でも、知らず知らず少しづつ積もっていっているかもしれません。

今日は何もしたくないな~とか、いつもならスルーできる事が気になってイライラするなどは、ストレスが積もっているサインです。

これを放置すると、肩こり・頭痛・不眠等、体の症状として現れたり、無気力・不安感・すぐに涙が出る・感情を抑えられない等、精神的なしんどさを感じるようになります。

特に、いつも元気で明るくて突っ走っている人は、時には立ち止まって身体や心の声を聞いて見ましょう。

どのような事象がストレスになるかは、人それぞれに様々でしょう。
ストレスが溜まっている時のサインを知っておくのは、心と体の健康を保つためにとても大切なことです。


ちなみに私は、
広ーい緑の中でいつまでもぼんやりしていたいとか、寝ころんで雲の動きをぼーと眺めていたいとか、ふとそんな気持ちが湧いてくる時がストレス一杯のサインです。
「きっと疲れてるんだね」と自分をねぎらってやります。